FAQ: 費用について

Q: 費用について教えて下さい。


A: いくつかの説明を下に記します。

(もくじ)


● 1 保険証を用いるかどうかによる費用の変化

当クリニックは保険診療機関です。保険証をお持ちの方はそれを使えます。

通常、初診と2回目以降(再診)の際のおおよその金額は以下のとおりです。

初診 保険適用で約2500円(保険なし 8000円前後)時間予約料

再診 保険適用で約1500~1700円(保険なし 5000円前後)時間予約料

* 保険診療が通常の3割負担の場合です。実費負担の場合、保険診療費のみ約3倍強となります。

→ もくじに戻る


● 2 時間予約料について

こちらを御覧ください。保険診療で患者さんをお待たせしないために工夫された公的な通知です。当クリニックではこのルールを用いることで、しっかり相談できる時間を無理なく確保するようにしています。

この方法は、完全自費にするとサービス業的に傾き、かつ高額になりがちであることと、純粋に保険診療費のみにするとどうしても診療の遅延が生じる現実から生まれた制度です。

真剣に患者さんの治療にあたると、医療においてはかなり切迫した雰囲気になります。なぜなら、説明や患者さん自信が気づけない予想外のリスクを判断しないといけないことがあるためです。それでも患者さんをまたせたくないとの想いから、医者はどうしても切迫しがちです。メンタルにおいても状況は同じです。時間予約制は、サービスとして待たせないという意味よりも、しっかり診察しつつ患者さんを焦らせずに済む方法としても役立っています。

これまでの経験から、待ち時間をこの制度のルール内の30分以内に納めるための最低金額に設定しています。

→ もくじに戻る


● 3 保険証を使っていても自費負担になる時

以下の場合には、通常は保険証を用いている方でも費負担(自費診療)となります。

・ 初診の際に保険証をお忘れになった時

・ 通院中、保険証の変更が起きたが、持参をお忘れになったりまだ保険証が届いていない時

・ ご本人が保険証を用いたくない時

・ 保険適用でない特殊な相談や治療、検査を受けたい場合

ただし後日、有効な保険証をお持ちになると保険証利用時の金額を計算し直し、差し引き分をお返しできます。

→ もくじに戻る


● 4 自立支援法などの公費負担制度

当クリニックでは、こうした公費負担制度に登録していないためご利用になれません。

→ もくじに戻る


● 5 生活保護の医療券

当クリニックでは、生活保護法に基づく医療制度に登録していないためご利用になれません。

ただ、普段は医療券が使える病院にかかっているが、どうしてもしっかり相談したい時や、一度別の形式の病院に相談したいという時に、通常の料金で相談・診療は可能です。

→ もくじに戻る


● 6 片親や障がい者による保険診療費減免

当クリニックでは、これらの制度による費用減免は可能です。これらの方は、一般の保険証以外に通常もう一枚、大きめの保険証書をお持ちだと思います。ただし、一部の減免制度はお住まいの地域の病院のみで利用可能なものもありますので、ご心配な場合は、地域の役所の担当の方にご相談ください。

→ もくじに戻る